2015年08月19日

今日の山本太郎議員の参議院での質問が、、、すごすぎ!

今まで誰も国会で言わなかったこと。
それは、安保法案(戦争法案っていうひともいるけどね)が憲法違反の前に、
日本は独立国家として認められていない、ということ。

------------------------------------------------------
■ 日本は国連の中でただ一国、「敵国」
------------------------------------------------------

日本は依然として、国連憲章では「敵国」ということをご存知ですか?

日本は、国際連合憲章第53条、第77条、第107条、
いわゆる「敵国条項」に基づく「第2次世界大戦中に連合国の敵国であった国」(枢軸国)なのです。

1995年12月11日の総会で賛成多数によって「敵国条項」の削除が採択されて、
死文化していると言われてはいても、これらの条項は、未だに削除されていない。

じゃあ、ドイツは?と思って調べると、
ドイツ第3帝国とイタリアは「国体」が変わっているので、「敵国条項」の対象から外されているらしいです。

日本だけが唯一「敵国」。

どういうことかというと、
「戦争」はもとより「国際紛争を解決する手段としての武力行使」は、日本には認められていないのです。
だから、後方支援で武器なんか使った日には、それを理由に、どの国も日本を攻撃できるわけね爆弾


国連憲章は、国際法上は、一国の憲法よりも上位概念です。
知らない人が多いのが、オソロシイがく〜(落胆した顔)

なので、そのために、日本国憲法に第9条があるんですけどねえ。。

------------------------------------------------------
■ 本題:今日の山本議員の質疑応答
------------------------------------------------------
そう、日本は独立国家じゃないらしい。。。
そして、それをみんな黙ってる。

それにしても。
今日の参議院での山本太郎議員の質疑応答はスゴかった。
ついに言っちゃいましたからね、「アメリカの属国、いつやめるんですか?」って。

私が説明するのもなんなんで、動画貼り付けておきます。
個人的には、岸田外務大臣の、答弁後の落ち着きのない様子がちょっと興味深かったですわーい(嬉しい顔)




動画が見れない人は、こちらに全文がありますので、よかったらどうぞ。
【安保法制国会ハイライト】山本太郎議員が日本政府の「属国タブー」を追及!原発再稼働、TPP、秘密保護法、集団的自衛権…安倍政権の政策は「第3次アーミテージレポート」の「完全コピーだ」


それにしても。
もういいですね、アベちゃんも、今の内閣も。



posted by くめみ at 19:23| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。