2012年12月25日

リーディング・ファシリテーターになりました!

クリスマス連休は、神田昌典さんの会社:アルマクリエイションズの
リーディング・ファシリテーター講座に参加してました。手(チョキ)ぴかぴか(新しい)

場所が、なんと、大学の隣exclamationで、
とっても懐かしかったでするんるん

それはそうと。。

リーディング・ファシリテーター(リーファシ)というのは、
フォトリーディングを身に付けたフォトリーダーの中から、
ファシリテーションを学んだ人たちが、読書会を開いて、
それを、リード・フォー・アクションという活動につなげましょう・・・
というもの。

え、カタカナが多くて、ちっともわからないってexclamation&questionわーい(嬉しい顔)

えっとねー、本好きな人って、本は読むんだけれども、
なかなか次の行動に結びつかない・・・と。

でもって、フォトリーディングやった人って、
その気になれば、仕事しながらでも、一日数冊は読める。

あらかじめフォトリーディングした本を、
シントピック・リーディングといって、
同じ分野の本を数冊マインドマップにまとめれば、

全然知らない分野についても、数時間は語れるようになります。わーい(嬉しい顔)

とすると、これをビジネスその他に活かさない手はないだろう・・・
と考えた神田昌典が、

「行動を起こすための読書会」READ FOR ACTION(リード・フォー・アクション)
というのを発案したひらめきというわけです。

この、「行動を起こすための読書会」READ FOR ACTIONは、
ただ「本を読んだ」と言うだけでなく、
「活用、行動する読書」を実践することで、深く内容を理解していこうというもので、

たとえば最近では、よくつかわれるのが、
「Business Model You(ビジネスモデル・ユー=BMY)」という本を使っての、
自分ビジネスの作り方。

この本には、チャートがついてて、
自分の強みとか、リソース(資源)とかを書き込むようになってるんですが、

これを他の人と読書会でやることによって、本当にビジネスを作っちゃった!がく〜(落胆した顔)
という人も続出してるようです。。

ま、私が出たのは、「読書会をするための講座」である
ファシリテーション講座、なんですけどね。。。

でも、読書会もアイデア次第でいろいろできそうだし、
何より、(リーファシ講座の)予習のために、
洋書も含む数十冊をシントピック・リーディングしてマインドマップ描いてみたら描けた(exclamation)ので、

なんだ~、やってみたら、できたじゃん!目
・・・と、変な自信がつきました。わーい(嬉しい顔)

ま、そのうち、自分でもいい読書会ができるようになるといいなぁ。。。ハートたち(複数ハート)






posted by くめみ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | フォトリーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする