2013年08月15日

アイスブレイク入門 今村光章

「アイスブレイク入門」という本を読みましたぴかぴか(新しい)

アイスブレイクというのは直訳すると「氷を割る」っていう意味で、
要は、場の雰囲気をほぐして、みんなが場に溶け込めるようにするためのものです。
会話を始めるときに、必須となるもの、ですね(^_-)-☆

最近とみに、セミナーやワークショップの開催がいろんなところで増えてきました。
神田昌典さんいわく、「最近、教えたい人のほうが多いから」ということです。(^^;

というわけで、
セミナー講師には、このアイスブレイクのテクニックが必須なものとなりました。

私がこのアイスブレイク入門を読んだのは、
少し前に、神田昌典さんの会社主催の、
読書会を開くためのリーディングファシリテーターのための講座に行く準備のためでした。

その講座を受けに行くにあたっては、
「自分がどんな読書会を開きたいのか」を、

自分で読書会を開くには、どうすればいいのか、
また、どうやって読書会を組み立てるかを自分で考える力をつけるために
数十冊読んで、数冊ピックアップして持ってらっしゃい・・・
ということで、読んだのです。

(そして、わたしはリーディングファシリテーターになりました手(チョキ)

さて。
この本には、セミナー参加者がどうやって打ち解けるかという方法がいろいろ書かれています。
パズルを使ったり、ゲームをしたり・・・

この本1冊あれば、アイスブレイクに困ることはないでしょう。。。

ただ、
私のように、アイスブレイクの後の、
中身だけでも時間がいっぱいーになりそうな人は、ほどほどで。。わーい(嬉しい顔)


posted by くめみ at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 本レビューなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お医者さんが教える「冷え」とさよならする方法

続いて別の本のレビュー、行きますわーい(嬉しい顔)

次は、「お医者さんが教える「冷え」とさよならする方法」です。
この本には「冷えとり靴下四足セット」というのがついています。

が、この本を買った当時は、私が冷え性で悩んでいて買ったので、
もちろん使っちゃいました。(爆爆弾

なので、靴下なしで売ろうと思ったのですが、
結構みんな靴下なしでも、いいよ値段をつけているのに驚きました。
なので、もちろん最安値をつけました。手(チョキ)

そして、どんな靴下を買ったらいいか、見たらわかるように書いたところ、
早速売れました(笑)

誰かの役に立てるといいなあ…黒ハート

ちなみに。

どの靴下を買ったらいいかというと、
五本指の絹と綿の靴下、それから、普通の絹と綿の靴下。これで、1セットです。
これを、洗い替え用に、最低2セット買っておけば良いでしょう。

私が見たところ、楽天が一番安かったですが、
綿85%でよければ、業務用の靴下が、
さらに安く複数セットで、近所の安売り店にありました(笑)

探せば、あるのかもしれませんね。。ぴかぴか(新しい)






電気代の高騰により、昨今の冷房は、それほどきつくはありませんが、夏こそ冷房対策をしたいものです。
posted by くめみ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本レビューなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月に100万稼げるドロップシッピング

「月に100万稼げるドロップシッピング」という本は、
大分前に、ドロップシッピングって何だろう?と思って買いましたわーい(嬉しい顔)

ドロップシッピングというのは一言で言えば、
インターネットの代理店業ということです。

リアルビジネスと違うところは、自分で商品をじかに扱わなくていいってところです。
電脳せどりとよく似ているなと個人的には思います目

あと、この本は「株式会社もしも」っていうところが監修しているんですが、
もしもというのはドロップシッピングの会社です。
(もしもドロップシッピング)

ドロップシッピングは、商品が実際にあるというところで、
最初のテレビ受けがよかったので、
世間的な扱いが他のアフィリエイトなどよりも良いように思います。(笑)

で、このドロップシッピング本なんですが、
私のように、ドロップシッピングについて知りたいという人にはいいと思うんですが、

この本を買ったから1000000円稼げるかというと、
これだけでは難しいように、正直思いますふらふら

というより、
最近はいろんな手法も出てきて、
なかなか勉強せずにネットで稼ぐということは難しくなりました。

ドロップシッピングするのであれば、
オリジナル商品が扱えるか、
輸出入のように、あなたのところにしかない強みというものを活かせる方が、
うまくいくのではないかなと思います。。

これはリアルビジネスでも同じことですよねわーい(嬉しい顔)




posted by くめみ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 本レビューなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大谷由里子さんの「出会い力の磨き方」

大谷由里子さんの「出会い力の磨き方」を読みました。
これは友達のおすすめだったからです。

大谷由里子さんというのは、もともと吉本のマネージャだった方で、
横山やすしさんのマネージャーをされていました。
もちろんそれを大きな売りにしているわけですが、
彼女が吉本のマネージャーだったのは3年間です。

彼女の人生のポイントには、阪神大震災が含まれます。
この時のエピソードは、悲しいながら笑えます。

・・・っていうか、悲しい話でも面白おかしく話すというところが板についています。
これからはこうじゃなくっちゃいけないなぁ〜目と思います。

出会い力の磨き方そのものについては、
まあ普通のマナーというか、きっちりした人のきっちりしたビジネスマナーという感じですが、
こういうことはついつい忘れがちなので、時々このような本を読むのがいいと思います手(チョキ)

ま、どっちかというと、結構、情と感情で書いている…という感じです。
なので、まあちょっと説教臭いのは、しょうがないよねわーい(嬉しい顔)
でもなかなかいい本です。

最近思うのですが、「苦労話をいかに笑い話に変えられるか
これが人生を楽しむ鍵だと思いますグッド(上向き矢印)

あと、思ってたのとちょっと違ったのは、
この本の中で、30代の時に子供を産むのは諦めたとあったので、
この人には子供がいないんだと思ったのですが、
違う本を読みますと、そうではなかったのだなと思いました。

なかなか、著書が思うように理解するのは、難しいようですわーい(嬉しい顔)




posted by くめみ at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 本レビューなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

蝶乃舞さんのamazonキャンペーン

私の尊敬する女性、蝶乃舞さんのamazonキャンペーンがはじまりました。

蝶乃舞さんといえば、
双子の子育てをしながら携帯サイトを作り、
情報起業をして、2億円売り上げた超人、ですが、

もともと、ものすごく運の強い人

子供の時から、お友達が「ちょっと触らせて」と言って、
運を分けてもらうために触りにきた・・・といいます。目

そんな彼女の口癖は、「今すぐやれexclamation

確かに、私も運のことをいろいろ調べるうちにわかってきたのは、
成功者は先延ばしにしない・・・
ということでした。ひらめき

ま、蝶乃さんのようなわけにはいかない、とは思います。
でも、少しでいいんですよ。

やりたいことがあるとして、時間もお金もない・・・
でも、ほんの些細なことを1つだけ、すぐにやってみる。
すると、すごーくスピードが速まるんですね。手(チョキ)

と、エラソーなことを言ってる私も、
ついつい自分に甘く、「今日は寝よ」と思って寝てしまったりしますからわーい(嬉しい顔)
自分用に買いました。

今ならamazonキャンペーンもついてますから、
パンダリンカーのSEO威力を知っている私は、
自分用には3つ、ゲットしようと思っています。ぴかぴか(新しい)
   ↓↓↓↓
「今すぐ」やれば幸運体質! −すべてが一気に好転しはじめる「たったひとつの習慣」− (DO BOOKS)「今すぐ」やれば幸運体質! −すべてが一気に好転しはじめる「たったひとつの習慣」− (DO BOOKS)
高嶋 美里

同文館出版 2012-03-07
売り上げランキング : 12

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タグ:蝶乃舞
posted by くめみ at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 本レビューなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

斎藤一人さんのボランティアCD

斎藤一人さんが出している
「ボランティアCD」ぴかぴか(新しい)というのを
御存じですか?

これは、斎藤一人さんのお話を
配布用に10枚セットにしたもので、
セットで千円で、まるかんで売ってます。

以前、いくつか買って、
周りの人に配ったりしましたが、

なかなか自分と同じようには、
人は感動しないもんだと知り、
その後、たち消えになってたのでした。。わーい(嬉しい顔)

で、最近たまたま
人の悩みを聞いていたら、

身内と折り合いが悪い・・・
という話になり、

「あ、身内って大変らしいよ。
織田信長なんて、身内を平定したら、

天下を平定できるくらいの
戦の達人になっちゃったって、
斎藤一人さんが言ってたもん。」

というと、とても納得した様子
だったので、

ボランティアCDを送ってあげると
言ったのですが、
余ってたはずのCDがない。がく〜(落胆した顔)

買おうかと、まるかんに電話して、
「あれに入ってましたよね、身内の話」
というと、どうやら違うらしい。。(笑)

結局、買わずにすみましたが、
一番新しいCDが出てるそうで、
眼力」(がんりき)といいます。

でもって、それに書きおろしの本がついて、
21日発売、なのだそうです。

これって、私に買え、ってことなのか??わーい(嬉しい顔)







posted by くめみ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 本レビューなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

はじめてのツイッター入門

はじめてのツイッター入門 決定版
ようやくゲットしました。手(チョキ)

これなんですが。。。
  ↓


でもね、高いと思いません?(爆わーい(嬉しい顔)
そう、売り切れてんのよねー。。

だから、アマゾンで買うときは、
マーケットプレイスで高いのを
買わないといけません。(最低2500円くらい。)

楽天ブックスでも、売り切れ。


と思って探してると、
セブンネットショッピングで、
まだ売りきれてないのを見つけました。わーい(嬉しい顔)

欲しい本が売り切れて暴騰してるときは、
本の題名を検索窓に放り込んで、
探すとよいですよ。

ポイントは、
決してあきらめないこと、かな。わーい(嬉しい顔)

ちなみにこの、
はじめてのツイッター入門 決定版は、
吉永賢一さんのおすすめです。(笑)

関連記事:吉永賢一さんの「やる気セミナー」

ツイッターについては、
勝間和代さんと広瀬香美さんの
つながる力
も買ったんですが、
いまだによくわかりましぇん。

つながる力 ツイッターは「つながり」の何を変えるのか?

あ、そういえば、アメリカのベストセラー
を日本語に訳したツイッター本、
も買ったわ。
これ。
 ↓
「ツイッター」でビジネスが変わる! Twitter Power

しかし、いまだによくわからない私。。
今度は大丈夫な気もするんだけど。。。exclamation&question
posted by くめみ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 本レビューなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

井上祐宏さんの本:オレが幸せになった七つの方法

松永修岳さんの弟子、井上祐宏さんの本、

オレが幸せになった七つの方法ぴかぴか(新しい)
を読みましたるんるん

松永修岳さんの本よりは、ちょっとカジュアルで、
身近な感じ。わーい(嬉しい顔)

いろんなエクササイズがあるのですが、
その中に、未来成就の手紙
というのがあります。

未来の自分に向けて手紙を書くのです。

たとえば、ビッグイベントがある頃の自分、
成功している未来の自分に向けて、

一生懸命、手紙を書くのですね。。

そうすると、いろんな気付きがあるようです。

「一日一生」というのが、
本当に実感できるようになる・・・と。

私もそうですが、
なんだか漫然と日を過ごしてませんか?

でも、自分がもし未来の自分だったら、
過去の自分を振り返って、
何か一言言ってあげられるとしたら、

すごくいとおしくて、
抱きしめたくなる気がします。ハートたち(複数ハート)
本当におバカだね、、と。。

こういうことから始めたら、
人は、やっと、周りの人や物にも
愛情が注げるようになるのではないかしら・・・ひらめき
posted by くめみ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 本レビューなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

オバマ大統領の賞味期限

近くの図書館に注文したまま
ころっと忘れてて、

電話をくれたのに、
また取りに行くのをころっと忘れていた本、
なのですが、

今、
2010年 世界経済大予言
という本を読んでいます。

なんでこの本を読みたいと思ったか・・・
というと、

1)日本人では珍しく、金山を持っている
  松藤民輔(まつふじたみすけ)氏
  の共著であること

2)2010年は、始まったとたんぱったりと
  言われなくなったけど、
  世界恐慌の年になる可能性が高い・・・
  と、ここ数年言われていた年であること

という理由からですが、
読み始めて、面白いexclamation×2ひらめきと思いました。

松藤氏はもとから注目してたんですが、
共著の増田悦佐(ますだえつすけ)氏の発言が、
突拍子がなくて、面白いのです。

で、ひとつだけ公開しますと、

オバマ大統領の賞味期限は
あと1、2年で終わる・・・

とのこと。
もともと言われてたことですが、
オバマ大統領は、ぽっと出てきた人ですよね、
実績もなく。

これは、裏の人脈というか、
まあ、ぶっちゃけると、彼はパシリ。

で、おそらく、1、2年で、
アメリカ経済の責任を取らされて辞任。がく〜(落胆した顔)

そのあと、ヒラリーに交代、
なんだそうです。

この辺が当たってれば、
読む価値はオオアリなんではないかな、
と思います。

今後の動向を、括目して見てることに
いたしましょう。わーい(嬉しい顔)


  
タグ:オバマ
posted by くめみ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本レビューなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

夢をかなえるゾウ

成功本の一つで、夢をかなえるゾウというのがありますね。

夢をかなえるゾウというのは、水野敬也さんの小説で、
夢をかなえるゾウである、ガネーシャっていう、なぜか関西弁を話すゾウが、主人公にいろいろ成功の秘訣(ちょっと変わったもの、たとえば、靴をみがくとか・・・)を教え、実行させて・・・
というものです。

水野さんは、夢をかなえるゾウのほかに、水野愛也さんのペンネームで、男向け恋愛本もあり、こちらも面白いです。手(チョキ)

さて、成功本も成功法則も実は大好きな私(実は私の前に「夢をかなえるゾウ」が出てこないかな〜なぁんて・・・わーい(嬉しい顔))ですが、そのときによって、ちょっとずつ変わったり、しばらくやめていてまた始めたり・・・とかします。
試したいことはいろいろあるのですが、時間の成約もありますからね。

成功法の中で、ずっと続けていることは、トイレ掃除です。

アメリカで、大統領命令かなんかで、お金持ちになった人と、今お金持ちの人、ずっとお金持ちの人・・・を調べたときに、共通点があって、それは・・・

トイレが綺麗、というのと、
トイレのふたは必ず閉めている

というのだったそうです。

特に、一代で財を成した人は、毎日、自分で
トイレを磨いていた・・・らしいです。

今秋テレビ放映される、夢をかなえるゾウで、最初私がガネーシャ役だと間違えたわーい(嬉しい顔)北野武のさんは(何で古田新太さんと間違えたんだろ?)、じつはトイレ掃除が好き揺れるハートらしいです。

それが、成功の秘訣かも・・・とは、実際の本人談です。

ということで、また張り切って、トイレ掃除に精を出したいと思います。
私の夢をかなえるゾウはトイレに住んでいるのかも〜exclamation&questionわーい(嬉しい顔)
posted by くめみ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 本レビューなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成功者としてのユリウス・カエサル

さて、歴史モノで、もう一つのダントツおすすめが、

塩野七生さんの「ローマ人の物語」、全16巻です。

もともと、読み始めたのは、「ローマ帝国は、なんで千年も続くことができたのだろうか?」という、素朴な疑問からでした。

ローマ帝国は二つに分裂して、片方だけが続いたのが千年・・・ということで、完璧にあの広大な帝国を保持しえたわけではないのですが、

結論からいうと、

システムがなんとか持ったのが千年の間だったのだ・・・

と、私は思いました。もちろん、「システムを変えることも、そのシステムに含まれる」という前提で。ひらめき

このローマ人の物語は、一度は、全部読むことをオススメしますが、全部読んじゃったら、あとの読み物としては、私の独断と偏見では、

ユリウス・カエサルの、しかも下巻のみを繰り返し読む・・・というので、イケそうな気がします。わーい(嬉しい顔)

だって、カエサルは、あの千年の歴史の中の、一番の成功者であるのですから。。(もちろん、オクタヴィアヌスも成功者ですが、ローマ帝国の基礎を作ったのは、カエサルです。)

で、なんで下巻だけ?かというと、上巻までにカエサルのやっていたことといったら、

女たらしと借金

だけなんですよ。それで、37歳のときに、誰か英雄の銅像の前で、「オレは情けない」と、涙を流すらしいです、ローマ人の物語によると。。わーい(嬉しい顔)

でも、51歳からのカエサルの活躍は、それまでの停滞がいったい何だったのかexclamation&questionと思うほどのすさまじさダッシュ(走り出すさま)です。

だから、年齢であきらめてしまうのは、どうかな?と思いますね。

あと、カエサルの下巻だけ何度も読む・・・というのは、成功本を読み返すのに似ていると思います。

最近ビジネス本や成功本がいっぱいでているので、そういうので願望達成の助けにしてもいいのですが、歴史モノを読んで、ひたすら成功者としての主人公に憧れながら、夢をかなえていく・・・ぴかぴか(新しい)というのも、いいものかもしれません。



posted by くめみ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 本レビューなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三国志

日経新聞を読んでいたら、(というと聞こえがよいexclamation&questionのですが、私が見るのは、もっぱら雑誌や本の広告わーい(嬉しい顔))、宮城谷昌光先生の三国志の7巻が出たという広告記事を見つけました。

中国歴史モノといったら、絶対、宮城谷昌光先生exclamation×2ぴかぴか(新しい)と、勝手に思ってます。。。わーい(嬉しい顔)

今度のは、曹操がついに魏王になる巻・・・らしいです。(なにせ広告だけ、なので中身はわかりません。笑)

・・・とまあ、こんなことを言ってたら、歴史に強そうですが、そんなに強くはないです。

私が読むのは、歴史の中の、の部分だけ、のことが多いので。。わーい(嬉しい顔)

その割には、人の名前はなかなか覚えられません。だから、理解は、なんとなく・・・です。
何度も出てきても、やっぱりわからない名前だけ、前に戻ってチェック。あとはそのまま読み流し、です。(笑)

なので、登場人物がすごく存在感があったり、個性的だったりすると、覚えます。
そういうのは、好きです。

宮城谷先生の作品の中で、好きなのは、夏姫春秋です。

夏姫、という人は、中国の歴史書にも良く現れる、絶世の美女ぴかぴか(新しい)で、その美しさゆえ男たちの渇望の的となり、数奇な運命を転々とします。

でも最後は、彼女を預けられた巫臣(ふしん)という、楚王の賢臣が、新天地へ彼女を連れて行く・・・まあ砕けた言い方をすれば、「駆け落ち」する・・・というストーリーです。
ロマンチック、ですね。(笑)

三国志は、三国志演義も読みましたが、こちらはかなり大きな話が多く、宮城谷先生の三国志のほうが、人が実際に生きて動いている・・・という感じです。

それにしても、昔の中国には、スケールのおっきな、偉大な人がいっぱいいたんだなあ・・・と、宮城谷作品を読むたび、思う私です。

ちかいうち、三国志も、ぜひ読みたいと思います。





宮城谷昌光先生の御著書

posted by くめみ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 本レビューなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする